菓子匠 末広庵では厳選した素材を使用しているこだわりの和菓子をご提供しております。

お菓子ができるまで(和菓子編)

毎朝できたての味を、真心込めてお届けします。

末広庵の和菓子ができるまで

1. 小豆餡をつくります。

和菓子の味を決める小豆餡。末広庵では、毎朝職人が手づくりしています。
北海道十勝産の小豆を使い、丁寧に練り上げます。できあがった小豆餡には艶があり、風味も極上です。

1. 小豆餡をつくります。
2. 厳選した素材を使用しています。

末広庵のお菓子は原材料にこだわり、ひとつひとつ丁寧におつくりしています。
また、和菓子本来の味を楽しんでいただけるよう、添加物や防腐剤などの使用を最小限に抑えています。末広庵のお菓子の賞味期間が短いのは、安全の証です。

2. 厳選した素材を使用しています。
3. もなかの皮に小豆を詰めます。

厳選したもなかの皮に、小豆餡を詰めます。ここでつくっているのは「大師祈願もなか」です。
もち米だけでつくったくちどけの良いもなかの皮に、厳選した北海道十勝産小豆餡がぎっしりと詰まっています。

3. もなかの皮に小豆を詰めます。
4. すべての商品に軟水を使っています。
4. すべての商品に軟水を使っています。

末広庵では、餡づくりやもち米、うるち米の水漬けなど、すべての工程に軟水を使用しています。軟水は食品の品質、味わいを向上させる効果があるといわれている水。

軟水で小豆を煮ると、小豆本来のもつ風味が増し、もち米を軟水に浸すと、もち米本来の旨みが出てきます。ぜひ、素材のもつ本物の味をお召し上がりください。

5. できあがり。
5. できあがり。

末広庵では、毎朝、もなかや豆大福、お団子など、様々な和菓子をつくっています。

生菓子はすべて数量限定とさせていただいておりますので、夕方には売り切れの場合もございます。ねらい目はできたてが味わえる午前中。近隣にお住まいの方は、ぜひ末広庵へ足をお運びください。

ページ上部へ戻る

お買い物ガイド

送料・手数料

選べるお支払い方法

詳しくはこちらから